社会福祉法人ささゆり会


当施設は、平成22年4月より日中おむつ使用ゼロの取り組みを始めました。昨年より常食100%をめざして現在QCサークルで頑張っております。
 これからの介護は、介護の質の内容の70%〜80%は数値化ができると考えています。以前の介護は、介護をする人のやさしさや利用者のお世話が主となっていましたが、これからは、介護の専門性と介護の質の数値化が求められると思います。第三者から選ばれる施設になるためには、個々の介護内容を公表してそれを数字に表わし、介護の質の向上に努めなければなりません。施設の目標を決め職員と一緒に頑張って行きたいと思います。
 これからも皆様のご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

平成24年1月30日 サンライフ御立施設長 笹山周作


■なぜ日中おむつ使用0%を目指すのか。
   入所者にとって、おむつを使用することは本人の尊厳を犯すものである。そして不快や屈辱的なものと感じている。

■なぜ特浴(機械浴)使用0%を目指すのか。
   入浴は食事に次いで入所者には最大の楽しみである。その入浴を何人もの介護職の視線の中で誰がしたいと思
   うだろうか。以前自宅でしていた本来の入浴をしたいと思うのが自然ではないか。

■なぜ常食(普通食)100%を目指すのか。
   食事は入所者にとって一番の楽しみである。自分の歯で噛んで自分で食事をする。これが一番誤嚥性肺炎をな
   くし認知症にならないおいしい食事の方法である。極刻みやミキサー食を見て食欲が出るだろうか。誰がミキサー
   食を食べておいしいと思うのか。

■なぜ褥瘡・身体拘束0%を目指すのか。
   介護職は褥瘡があればそれは自分の仕事の恥だと思わなければならない。身体拘束はもちろん基本的人権の
   侵害である。介護職・看護職・栄養士のチームワークで褥瘡0%に取り組まなければならない。

■なぜ胃ろう0%を目指すのか。
   人間はすべて死ぬ。これは絶対真理である。口から食べてそしてそれが叶わなくなったら自然の摂理に任せるこ
   とが大切だと思う。入所者本人の命は入所者本人のものである。家族のものではない。本人が意思ある時に最期
   はどのように過ごしたいと思っていたかを考える必要があるのではないか。

■なぜ看取り介護100%を目指すのか。
   病院で死亡する人が日本は圧倒的に外国に比べて多い。昔、お金がなくて病院にも行くことができなかったなごり
   であるのか、又は入院させることによる家族の自己満足があるのではないか。在宅で最期を家族に看取られて亡く
   なるのが私は素晴らしいと思うが、それが叶わない人にとっては施設での看取りがよいのではないか。本人が意思
   ある時に最期はどのように過ごしたいと思っていたかを考える必要があるのではないか。



● 平成26年11月20日現在 御立特養統計 ●
(ショートステイの方は含んでいません。)

  3階(56人) 4階(44人) 全体(100人)
平均要介護度 3.87 3.87 3.87
日中オムツ使用率 11% 4% 7%
入浴統計 特浴 27% 28% 28%
リフト付個浴 42% 48% 44%
個浴 31% 24% 28%
食事形態 普通 36% 48% 41%
刻み 37% 31% 35%
極刻み 25% 16% 21%
ミキサー 2% 5% 3%
経管 0% 0% 0%
褥瘡人数 5人 8人 13人
身体拘束状況 0人 0人 0人

< ターミナルケア実施率 >
ターミナルケア実施者 ターミナルケアを受けること
ができるのに受けなかった方
実施率
2 0 100%



● 平成26年度11月20日現在 ひろみね統計 ●

  1階(8人) 2階(10人) 3階(9人) 全体(27人)
平均要介護度 4 4.4 3.9 4.1
日中オムツ使用率 0% 20% 0% 6%
入浴統計 特浴 0% 20% 0% 7%
リフト付個浴 100% 80% 100% 93%
個浴 0% 0% 0% 0%
食事形態 普通 88% 40% 90% 79%
刻み 0% 0% 0% 0%
極刻み 0% 50% 10% 21%
ミキサー 12% 10% 0% 4%
経管 0% 0% 0% 0%
褥瘡人数 0人 0人 0人 0人
身体拘束状況 0人 0人 0人 0人

< ターミナルケア実施状況 >
ターミナルケア実施者 ターミナルケアを受けること
ができるのに受けなかった方
実施率
1 0 100%



● 平成26年度11月20日現在 土山特養統計 ●

  2階(20人) 3階(10人) 4階(20人) 全体(50人)
平均要介護度 3.85 3.4 4 3.75
日中オムツ使用率 0% 10% 5% 5%
入浴統計 特浴 10% 0% 20% 10%
リフト付個浴 70% 90% 65% 75%
個浴 20% 10% 15% 15%
食事形態 普通 65% 80% 55% 64%
刻み 15% 10% 5% 10%
極刻み 15% 0% 35% 20%
ミキサー 5% 10% 5% 6%
経管 0% 0% 0% 0%
褥瘡人数 0人 0人 0人 0人
身体拘束状況 0人 0人 0人 0人

< ターミナルケア実施状況 >
ターミナルケア実施者 ターミナルケアを受けること
ができるのに受けなかった方
実施率
0 0 0%



● おむつ使用率ランキング ●